フィリピンへの輸出

フィリピンへの輸出

EXPORT TO PHILIPPINES
フィリピンへの輸出

フィリピンへの輸出

フィリピンへの輸出
世界一日本のリサイクル市場が
定着しているフィリピン
日本では不用品でもアジアでは商品です!
  • フィリピンへの商品の販売方法
_
フィリピンでは様々なジャンルの日本製品のリサイクル品が売買されております。
日本から送られたコンテナは、マニラ港から当グループが東日本事務局を担当している
オークション会場『レン・ア・マーク オークション』へと運ばれます。 商品は、家具や家電、 高価な小物などは一品ずつオークションにて、食器類などの小物はバイヤーとの交渉により段ボールごとに販売いたします。

フィリピンのリサイクルショップの様子、その1 当社がコンテナごと買取する場合や、現地
バイヤーが経営するリサイクルショップへコンテナ一本卸売販売するケースもございます。

また、特に高値になるもの、特殊なものなどございましたらその際は、別途金額交渉をいたします。
フィリピンのオークションで売れた商品は、コンテナが港に到着してからおよそ一ヵ月間で完売し、商品一点ずつ価格が反映
されたセールスレポートによって輸出パートナー様に報告し、決済されます。

この度2015年7月、ラグナ州ビニャン市にオークション2号店をオープンしました!

  • フィリピンで販売可能商品
販売可能な商品例
販売可能な商品例
家具、家電製品、デジタル家電、PC、ノートPC、美容機器、雑貨、おもちゃ、アクセサリー、バッグ、靴、傘、金庫、
絵画、置物、日本人形、車部品、オフィス家具、ベッドマット※、ふとん・毛布類※、ゴルフ用品(セットのみ)、食器類、
アクセサリー、健康機器、電動工具、自転車、楽器、ピアノ、エレクトーン、音響機器、ミシン、スポーツ用品、文具、
車用品、アルミホイール、発電機、溶接機、工作機械、贈答品など

※印の商品に関しては大量に捌くことが難しい商品です。

  • フィリピンで販売できない商品
販売可能な商品例
販売できない商品例
食品、飲料水、オートバイ、自動車、タイヤ、液体製品、古本、DVD、ビデオテープ、モニターが割れたテレビや
PC・ノートPC、古着、年式が古い家電・OA(10年くらいが目安)、汚すぎるモノや明らかに壊れている商品、
シリアル番号が不明な発電機や溶接機、植物、生き物、包丁や刃物(箱入りの新品であればOK)、火薬、薬品、
ゴミとみなされる不用品、法律に違反しているもの、など

※上記、販売しにくいものや法律で禁止されているものも含みます。

Join as an Export Partner
エコレグループでは、フィリピンのオークション会場
【レン・ア・マーク オークション】の日本事務局
を担当しております。また、マニラ、セブ島への
卸販売業務も行っており、日本からの輸出パートナーを
募集しております。 輸出パートナーに関する資料請求
やお問い合わせはこちらからお願いします。
リサイクル輸出パートナー募集!

リサイクル輸出パートナー募集!

参加条件と販売までの流れ
  • 日本国内におけるリサイクルの現状
近年、リサイクル業者や不用品回収業者はそのブームに乗り、ここ数年で大幅に増え続けてきております。
またインターネットの普及により消費者も様々な情報を得ることができる時代に入り、度重なる相見積、日本経済の悪化 によりリサイクル業界はますます価格競争が進んでおります。

その中で勝ち抜いていくためには、他社よりもいかに処分コストを安くするか、いかに商品を高く販売できる販路を持つかが
価格競争の勝敗を分けると言っても過言ではありません。

  • フィリピンにて幅広い販売網を構築
エコレグループでは、まだ競合が少ないセブ島、レイテ島への販売網を
現地の有力なバイヤーとパーナーシップを結び、堅実な取引を続けております。
現地での更なるリサイクルショップ店舗展開を加速するため輸出パートナー様を
随時募集しております。
海外輸出事業
  • フィリピンのリサイクルにおける市場性
フィリピン輸出
フィリピンは世界で最も日本製品に対するブランド志向が高い国だと言われます。
日本との交流が多いフィリピンではジャパンサープラスのリサイクルショップも数多く、新興国の中でフィリピンが
日本製の家具や家電といった一般リサイクル品の市場が最も認知されている国といっても過言ではありません。
  • 輸出パートナー加盟条件
加盟条件
加盟金について
ジャパンサープラスの輸出経験が2年以上あるサプライヤー様からは原則頂いておりません。
未経験の業者様、輸出経験が2年未満の業者様は別途ご相談下さい。
また、年会費や保証金などは一切必要ございません。
40フィートコンテナが入るヤードを保有していること。
輸出は全て40 フィートコンテナで行ないます。それだけの荷をストックできる置き場
も確保する必要が御座います。
また、家具や精密機器は雨ざらしでは商品になりません。倉庫の中で保管する
必要がございます。
書類や写真をお送り頂くインターネット環境がある。
通関で必要な書類や写真は全てパソコンのデータでやりとりします。
PCの環境がない方は整えて頂くようお願いしております。
  • 輸出事業スキーム
輸出パートナー様が商品を輸出してから入金が入るまでのフロー。
輸出パートナー様が商品を輸出してから入金が入るまでのフロー。
フィリピンスモーキーマウンテン支援
フィリピンの貧困層に社会支援を
フィリピンのゴミ捨て場「スモーキーマウンテン」で暮ら
す人々や子どもたちを支援します。
フィリピン台風緊急支援
フィリピンで台風被害に合われた方の食生活を
支えるための緊急支援です。
詳しくはこちら
アジアリサイクル輸出事業
資料請求はこちら